« スウェーディッシュラブストーリーのヒロインはめちゃくちゃかわいい | トップページ | 「重力ピエロ」読むと家族っていいなって思える »

愛おしき隣人がカオス過ぎてクスクスくる

スウェーディッシュラブストーリーを観て、同じ監督の愛おしき隣人を観た。
# いつも通り映画の情報調べてなかったのだけど、
# 上に出てる画像だけ見てたから映画のイメージが全然違った笑


スウェーディッシュラブストーリーのユーモアとそれ以上のつぎはぎ感。
周りの人の笑いが笑いを誘って楽しい雰囲気で観られた。
シュールな笑いってこういうこと言うんだろうな。
言葉で説明されるわけでもなく、ただ日常を描いていて
そして本人たちにとっては不幸でもあるのに、それを見てる僕らは笑ってしまう。

そんなミニミニストーリーがたくさん。

ところどころで「今のシーンの意味はなんだったんだろ?」って考えたり。


表現が細かいよね。
ちょっとした驚きの表情や、メインとなってる話以外でのやりとりとか。
葬式で「演奏の音ちょっと大きいよ」みたいなのを後ろでやってたり。
プロの役者さんは一人だけらしいけど、みんな自然な動きをしてる


何となくボーっと見てるにはとても良い映画。
コーヒー&シガレッツ観たい時と同じ感覚かな。

ということで☆4。
オチとかカオスだけど☆4。
一応イントロに繋がってたのね。

|

« スウェーディッシュラブストーリーのヒロインはめちゃくちゃかわいい | トップページ | 「重力ピエロ」読むと家族っていいなって思える »

☆4」カテゴリの記事

映画あ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/41356104

この記事へのトラックバック一覧です: 愛おしき隣人がカオス過ぎてクスクスくる:

« スウェーディッシュラブストーリーのヒロインはめちゃくちゃかわいい | トップページ | 「重力ピエロ」読むと家族っていいなって思える »