« 育ちが田舎で良かった『秒速5センチメートル』 | トップページ | 会社から早く帰ってまで読んだ『鹿男あをによし』 »

予想以上のくだらなさだった『監督・ばんざい!』

大日本人』とどっち先に観ようかなと思って、

先に近くでやってた『監督・ばんざい!』にした。

「くだらないくだらない」というのは本人のインタビューでもわかってたし、

何より『TAKESHIS'』とコレと次の作品で三部作みたいなことも言ってたし。

その時点でおかしなイメージを想像して観たんだけど、さらに上いってた。


内容は北野監督が「次の作品何撮ろうか」って試行錯誤するパロディ。

途中までは淡々と短編が進む感じだからパッパッと見ることができるんだけど、

その後、一気に長くなってだらける。

で、小ネタがね。

しつこいくらいにある。

「くらい」ってか、しつこい。

そんな映画。

そこが見所。

こうなると次の映画が楽しみになるな。

『TAKESHIS'』よりは楽しめると思う。

いや、どうかな。

|

« 育ちが田舎で良かった『秒速5センチメートル』 | トップページ | 会社から早く帰ってまで読んだ『鹿男あをによし』 »

☆2」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/15295641

この記事へのトラックバック一覧です: 予想以上のくだらなさだった『監督・ばんざい!』:

« 育ちが田舎で良かった『秒速5センチメートル』 | トップページ | 会社から早く帰ってまで読んだ『鹿男あをによし』 »