« 2時間ドラマよりも酷い『愛の流刑地』 | トップページ | 絵が上手い人の目から世界を見てみたい »

『ラッキーナンバー7』のCMはもっと上手く作れなかったの?

全然期待してなかったのに面白かった。

オープニングで「lucky number slevin」って出て、「あれ?」って思ったけど、

原題は「7」でなく「slevin」なんだってことが後でわかった。

…原題のままでよかった気がするんだけど。

「ラッキーナンバー7」の方が親しみあるからかな。

そのせいで逆に映画が目立たなくなった気がする。

CMも抽象的過ぎてわかりづらかったし。

もっと売れてもいい映画だ。


ストーリーはすごい単純で、出てくる場所が限られてるから時間も短く感じる。

部屋移動してたらいつの間にかクライマックスみたいな。

でも、だからサラッと観れて面白いな。

ストーリーがいい。

コメディ部分が多いんだけど、観てるうちにいきなりガラッと変わる感じ。

ジョシュ・ハートネットの演技方が上手い。

初めのブルース・ウィルスの言葉の謎解き要素があるんだけど、

それとは別のところで不運な主人公のストーリーがあるから、

謎解きだけ考えずに観ないで済む。

そして最後に伏線をちゃんと回収してるのがいい。

時計のことだったり、シャッフルのことだったり。

ストーリー上、「もう一回観るか?」と聞かれると微妙だけど退屈しない映画だった。


あと、ブルース・ウィルスの役が悟飯に対するピッコロのように見えた。

それと、ルーシー・リューの人気が今まで良くわからなかったけど、

かわいらしい演技をする人なんだなっていうことがちょっとわかった。

☆3。

|

« 2時間ドラマよりも酷い『愛の流刑地』 | トップページ | 絵が上手い人の目から世界を見てみたい »

☆3」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/13768134

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラッキーナンバー7』のCMはもっと上手く作れなかったの?:

« 2時間ドラマよりも酷い『愛の流刑地』 | トップページ | 絵が上手い人の目から世界を見てみたい »