« 最後がさっぱり過ぎたけど良かった『unknown』 | トップページ | ◆vWWnpFcVjQの人間性に感動した。 »

ジグソウのキャラが良すぎる『SAW3』

やっぱり好きだわぁ。

何かいきなりグロシーンでテンション下がり、

「あれ?何でこの映画みたいと思ってたんだっけ…」

って思いながら観てた。

「グロシーンは苦手じゃないけど、わざわざそれを観たさに映画観るわけないよな??」

とか、ずっと疑問に思いながらストーリーを追っていったんだけど、

最後になって、

「あぁ!そうだ!これこれ。この感じを味わいたくてSAW観てたんだよ」

と、いつもの感じを思い出して納得。


ジグソウのキャラがとても魅力的なんだよね。

『SAW2』で世代交代かと思いきや、やっぱりジグソウが健在で。

「何でこの人たちを選んだの?」って細かい疑問が起こるようなストーリーだけど、

人生なんてそうやって適当に選択されてるもんだからまぁ良いよね。

そこは、

「何でよりによって自分がこんな目に」

って思ってる被害者たちと同じことだし。

あと、「なんでそうやって行動しちゃうかなぁ」って思うところも多々あるんだけど、

「テンパってたらそういう行動するだろうなぁ」とも思う。

その辺がうまくできてると思う。

こっちが「有り得ないだろう」と思う映画はよくあるけど、

「まぁ、でもそういうものか」って思えるような設定を前提にもってきてるから「まぁいいか」と思えてしまう。

他のところに目線を向けたくなるわけです。


1で単純にパニックもので、何だか犯人と被害者の家族のシーンがイマイチだなと思い、

2で痛々しいシーンが満載で、しかも被害者増えすぎて「この痛々しいシーン見せたいだけじゃないの?」とか思い、

でも、やっぱりジグソウのキャラで帳消し。

ジグソウの考え方を上手く隠すための演出だなぁと思える。

2に比べて今回は痛々しいシーンがあんまりなく、

ジグソウのセリフを結構追っていけるんだけど、

それでも上手く本意が隠されてて真実には辿り着けず。

「こうなるんだろうなぁ」と何となく予測できても、

それは、

「こういう映画だからこうなるだろう」

みたいな安直な考えで、ジグソウの考えには辿り着かない気がする。

「人は変わらない」ってのをテーマにしてるみたいだけど、

まさにそうですね。

このことを言うために3を作り、伏線代わりに1と2を作ったって思っても良いくらい。

『CUBE』シリーズのダメダメさに比べたら『SAW』シリーズの一つ一つの出来は素晴らしいと思う。

どれも違う驚きがあって、そしてジグソウのキャラが素晴らしい。


4を作れるように伏線はばら撒いてたけど、どうするのかな。

期待の意味も込めて☆5。

|

« 最後がさっぱり過ぎたけど良かった『unknown』 | トップページ | ◆vWWnpFcVjQの人間性に感動した。 »

☆5」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/13204803

この記事へのトラックバック一覧です: ジグソウのキャラが良すぎる『SAW3』:

« 最後がさっぱり過ぎたけど良かった『unknown』 | トップページ | ◆vWWnpFcVjQの人間性に感動した。 »