« 思ったとおり楽しかった『プラダを着た悪魔』 | トップページ | 終始「気持ち悪い」って感情に襲われた『Ecole』 »

『花とアリス』で初めてマジックの種に気づいた

シネマアートン下北沢 で『花とアリス』が上映されてるのを知り、観て来た。

映画館で観るのは三度目か四度目だし、DVDも観てるから、

「音楽と雰囲気だけ感じられれば良いかなぁ」って程度だったんだけど、

海辺のアリスの種に気付いて思わず感心した。

今までは演出の一部だと思ってたから全然気にしてなかったんだけど、

「何で今まで気付かなかったんだろ」って思った。

種に気付いて

「ってことは、あの海辺でパパに小さい頃に教えてもらったマジックなのかなぁ」

ってことも思ったり。

何か一層良い雰囲気を感じました。


それと、万年筆のくだりから始まるパパとのやりとりが、

観れば観るほどグッとくる。

電車に乗るまで正直になれないアリスの表情とかセリフとか、

そういうのがとても伝わってきてやるせないというか何と言うか。

アリスは花に対してあんなに明るいのに、一人の時はとても弱々しいのだよね。

アリスには花が必要だったんだろうなって感じがする。


やっぱり映画はアリスの方に目がいくなぁ。

KitKat版は花の話、映画版はアリスの話って印象は変わらずだ。

|

« 思ったとおり楽しかった『プラダを着た悪魔』 | トップページ | 終始「気持ち悪い」って感情に襲われた『Ecole』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/12912471

この記事へのトラックバック一覧です: 『花とアリス』で初めてマジックの種に気づいた:

« 思ったとおり楽しかった『プラダを着た悪魔』 | トップページ | 終始「気持ち悪い」って感情に襲われた『Ecole』 »