« 漫画チックがとても似合ってた『7月24日通りのクリスマス』 | トップページ | 『花とアリス』で初めてマジックの種に気づいた »

思ったとおり楽しかった『プラダを着た悪魔』

『イルマーレ』で予告編観た時から観たかったんだ、この映画。

盛り上げてくれる音楽と、代わる代わる映し出される画面がとても良くて。

で、もともとサクセスストーリーとか好きな僕は案の定観に行きました。


イントロからして良かったね。

アップテンポの音楽に合わせて、色んな女の人が着飾っていくシーンとかテンポ良くて。

最初から最後まで飽きずに観れました。

やっぱテンポが良かったんだろうな。

さくさく進んでいった。

あんまり小さいこととか気にしない感じでさくさく。

説明とかの省きようがすごい。

びびる。

でもそんなのもどうでもよくなるようなテンポの速さ。


そして、アン・ハサウェイがめちゃくちゃかわいかった。

着飾っても着飾らなくても美人だなぁと感心してしまった。

「あぁ、この人は確かに映画スターだわぁ」

って。

後々調べたら『プリティ・プリンセス』の人なのね。

『プリティ・ウーマン』が好きだったから食わず嫌いで観てなかったけど、

少し観てみようかなって気になるくらい表情とか演技が良かった。

でも、もしかするとこの映画のキャラだったからかも。

パンフレット見ても「あれ?映画の時ほど美人じゃないな」って感じたし。

演技してる姿がとても良かったのかも。


ストーリーは単純でした。

怖い上司と、それに負けないように頑張る新人。

で、自分の不甲斐なさに気づき努力をする。

そうしていくうちに、仕事の楽しさを吸収していき、

上司の違う一面を感じて自分の中の意識が変わってくる。

でも、そうやって一見成功している風に感じていたけど、

今度は自分の周りでだんだん違和感が出てくる。

そして自分を振り返ることになる。

ホントになりたい自分の姿をやっと考えるようになる。


こんな感じ。

アンディの試行錯誤の様子を観ていく感じかな。

「間違ったことはしてないのに…」って本人は思ってる。

でも、自分が思い描く方向とはずれてると。


明らかに飛ばしすぎで、

明らかにキャラ同士の内面を描くセリフとか情景とかが足りないんだけど、

でも観ててスッキリした。

場面場面の上司と同僚と新人っていうそれぞれのキャラが良かったからだろうな。

始めにミランダが来るとことか、そういうちょっとのことでミランダがどういう人かイメージつくし。

#「ソーリー、ミランダ」って言ってエレベータから女の人が降りるのとか印象的。


アンディがとても良かったのと、サントラが欲しくなる映画でした。

☆3。

|

« 漫画チックがとても似合ってた『7月24日通りのクリスマス』 | トップページ | 『花とアリス』で初めてマジックの種に気づいた »

☆3」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おれもこないだカッチャンに会いに行く飛行機の中で見たよ。
おれも彼女はかわいいと思います。

投稿: eba | 2006年12月 1日 (金) 00時25分

かっちゃんは遠い所にいるのか…?
まぁ、帰ってくるなら本人に直接聞けばいっか。

かわいかったな。
何回も観るような内容でもない感じだけどまた観たくなった。

投稿: monmon | 2006年12月 1日 (金) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/12817774

この記事へのトラックバック一覧です: 思ったとおり楽しかった『プラダを着た悪魔』:

» Death Note-The Last Name [Ego trip]
デスノート観てきました。 僕は、原作を読んでいないので、まったくの初心者で観てき [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 18時05分

« 漫画チックがとても似合ってた『7月24日通りのクリスマス』 | トップページ | 『花とアリス』で初めてマジックの種に気づいた »