« 『キングス&クイーン』のおとうさんの演説シーンはいい | トップページ | わけわかんなくて読み返してしまう『虹ヶ原 ホログラフ』 »

『ブレイブストーリー』は低学年向けのストーリーと高画質作画でよくまとまってた

観て来ました。

原作読んだし。

実家に戻って。



観る前から酷評を聞いてたけど、

周りに居たたくさんの子供を考えたらそれなりによくできてたんじゃないかな?



原作からどす黒さを一気に抜いて、ストーリーも結構簡単にした感じ。

うまく2時間にまとめようとしたらあぁいう感じになるんじゃないかなと思った。

同時にそんな無駄なシーンとかなかった割に案外収まらないものなんだなってのも感じました。

あぁ、そういえば途中に音楽流れて来たときエンディングかと思ったよ。

ハイライト流れて「えぇ!終わるの?!」みたいな。

まぁ、あそこで終わったらあまりにも早すぎるけど。



ただ、子供向けにしてはストーリー以外のところに力入れすぎじゃね?

作画がとても力入ってた。

CGとかかな。

作ってる所がそういうところだからその辺は力入ってるという感じ。

でもストーリー子供向けなんだから画も子供向けでも良かったような(笑)

あの画なら6時間くらいで映画作ってくれても良かったんだけど。

普通にテレビアニメとか。

見てて「すげーなぁ」って思うところが多々ありました。

でもストーリーが浅いのでギャップあり。

説明不足ってところもあるのかな。

根本部分がないから何だか薄い感じ。

子供向けに陰湿な部分を取り除いたんだけど、

そういうの取り除いちゃったから感情の起伏とか、

こう衝撃みたいなものが少ないのかな?

なんだろう。

平坦なんですよね。

それはそれで良いのかもしれないけど、

憎さとかそういうのがない感じ。



特にミツルに対しては原作とだいぶ違う感じ。

あぁいう描かれ方だとずっと好感がもててしまう。

「何か影があるけど、どうにかがんばってるんだな」って同情してしまう。

ミツルは冷淡のままでいて欲しかったな。

最後だけあの影のある美少年キャラにして欲しかった。

じゃないと普通にかわいそうって感じになってしまう。



あとラストも賛否わかれるんだろうな。

原作でも矛盾点みたいなのがあったけど、

映画では映画で矛盾みたいになってしまった気がする。



と、色々書いたけどスクリーンで観る分には面白かったです。

特に画が。

☆3。

ブレイブ・ストーリー(上)

|

« 『キングス&クイーン』のおとうさんの演説シーンはいい | トップページ | わけわかんなくて読み返してしまう『虹ヶ原 ホログラフ』 »

☆3」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/11074179

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブレイブストーリー』は低学年向けのストーリーと高画質作画でよくまとまってた:

« 『キングス&クイーン』のおとうさんの演説シーンはいい | トップページ | わけわかんなくて読み返してしまう『虹ヶ原 ホログラフ』 »