« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »

山Pの口パク事件のおかげで久々に川本真琴見た

昨日のMステでマイク落としてるのに声が出てるってので山下くんが話題になったわけだけども、

それは別に自分にとってはどうでも良い話題で、それよりも他のアーティストの例みたいなものが面白かった

Mステでのたまの「さよなら人類」:ギターの音が出てない。でもアドリブが聞けていい。

紅白でのWaTの「僕のキモチ」:マイク倒れるけど2人で顔合わせて歌い続ける。「かわいい」って言われるのも納得。

で、川本真琴。

Mステでの「桜」で歌詞がぶっ飛ぶけど、ごまかし方がいい。

で、そのまま川本真琴の歌久しぶりに聞きたくなったので「1/2」も聞いてみた。

こりゃかわいい。

ボーイッシュでかわいいっていう誉め言葉がぴったりですね。

何か屋根の上で歌ってる姿とか思い出した。

何かギターが大きく見えてちょっと違和感があるとこが結構好きだ。

んで、曲が良いよね。

今あんまり聞かない曲調がとても新鮮。

またCMとかで流れたら普通に売れそう。

ま、そんな感じで土曜日の朝から川本真琴を聞きまくってるわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »