« 『波の上の魔術師』はドラマの方が好きかな | トップページ | 最後の一文が好きな『時生』 »

思わず笑ってしまう『THE 有頂天ホテル』

uch1

「有効期限が切れるタダ券があったから」

という理由で観た映画。

でも、映画館で観ておいて良かったなと思う映画。

多分、テレビで見たらイマイチだったろうなと思う。

派手な演技があったり、演出があったりするから映画のスクリーンが良く合う。

そして、館内の他の人の笑い声とかがあった方が笑いを誘ってくれる。



毎度のことだけど、三谷作品は寒いのと面白いのが紙一重という感じ。

「当事者が真面目にやってるの第三者視点から見ると面白い」

っていうのが良く出てる。

当事者にしてみたら何にも面白くないんだよね。

ただただ、自分のことをがんばってやる。

でも、他の情報を知っているこちら側にするとそれはついつい笑ってしまうことだったりして。

だから色んな所に注意して観ておいた方が楽しみが多い。

今回は特に観たいと思ってた映画ではなかったので気を抜いて観てたけど、

笑いを堪え切れなくて結構笑ってしまった。

それと、出演者多い割にちゃんと細かく描いてあってストーリーにも入り込みやすかった。

場面の変わり方も雑じゃなかったから飽きなかったし。

何だかんだで結構楽しめました。

途中までカラクリにも気付かないでいたから途中で気付いて「あぁ!」ってなったし。

久々にYOUの歌声が聴けたのも良かった。



後々パンフレット見て感心したけど、ワンシーンワンカットなのね。

思い出してみると確かにそうだなぁと。

こちら側に気付かせないように演出してあるってのがすごいね。

一つ一つのシーンに楽しみがあって良かったです。



まぁ、後半まですっごい盛り上がったんだけども、

最後はいつもの三谷作品通り全員でまったりと終わる感じでした。

これは大団円って具合が良く出てて良いと言えば良いのだけど。

楽しめたことに変わりはないので☆4。

|

« 『波の上の魔術師』はドラマの方が好きかな | トップページ | 最後の一文が好きな『時生』 »

☆4」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/9160591

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず笑ってしまう『THE 有頂天ホテル』:

« 『波の上の魔術師』はドラマの方が好きかな | トップページ | 最後の一文が好きな『時生』 »