« 『幻夜』が『白夜行』の続編かどうか | トップページ | 『ナルニア国物語』は映像化失敗じゃね? »

『県庁の星』のベタさが好き

kencho 観てきた。☆3。

基本的に這い上がっていく話ってのは好きなので、

軽く観に行こうっていう感じで観てきた。

ベタさ加減が良いですね。

エリートが挫折して、奮起して、行動起こして…みたいなやつ。

ストーリーは4部くらいに分けられている感じ。

だから「ぁ、まだ終わらないのか。」っていう楽しみがあった。

まぁ、「そんな上手くいかんだろう(笑)」みたいな流れは随所にあったけど、

それも伏線になってるとこもあったので面白かったな。

やっぱり役所はそうじゃないとって役所っぽくないよねと。



ストーリー以外もなかなか楽しめた。

買い物カゴを戻すシーン観て「芸細かいなぁ」って笑ってしまったし、

相々傘の演出とかもちょっと好き。

最初に倒れてるシーンを出しておいてストーリーの流れに乗せるとことかもね。



暇な時にまた観たいね。

何か織田裕二主演ってこともあり、『お金がない!』とか観たくなっちゃったよ。

|

« 『幻夜』が『白夜行』の続編かどうか | トップページ | 『ナルニア国物語』は映像化失敗じゃね? »

☆3」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/8931834

この記事へのトラックバック一覧です: 『県庁の星』のベタさが好き:

« 『幻夜』が『白夜行』の続編かどうか | トップページ | 『ナルニア国物語』は映像化失敗じゃね? »