« 浅野いにお、『ソラニン』、すげーおもろい | トップページ | 『TAKESHIS'』が『マルホランド・ドライブ』に見えました »

原作が読みたくなる『ミリオンズ』

millions渋谷シネマライズで『ミリオンズ』観て来ました。

『トレインスポッティング』、『28日後...』のダニー・ボイル監督です。

公式サイトの曲がすげぇ良かったのと、

莫大なお金を子供がどう使うかってのに興味が出て観てみた。

で、結果と言えば、、、

SFだったね。

びっくりだったね。

確かに「子供に見せるための映画」って監督が言ってたものね。

ファンタジーだったよ。

ただ何かね、細切れと言うか何て言うか、

こう、しっくりこないんですよ。

日本人だから感覚がまた違うのかな?

最後まで観ても頭の中で補完できなくて原作読みたくなる感じ。

わかりにくいと言うよりも理解できないんだよね。

そんな感じでした。

ちょっと思い描いたものとは違ったかな。



「すっごい大きなお金があって、それを良いことに使おうとしているのに上手くできない。」



うん。そこはわかる。

でもね、

そこと最後がやっぱり繋がらないよねと。

あと周りの人たちの行動もちょっとおかしすぎるよねと。



ということで☆3。

音楽はとても良かった。

|

« 浅野いにお、『ソラニン』、すげーおもろい | トップページ | 『TAKESHIS'』が『マルホランド・ドライブ』に見えました »

☆3」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/7559983

この記事へのトラックバック一覧です: 原作が読みたくなる『ミリオンズ』:

« 浅野いにお、『ソラニン』、すげーおもろい | トップページ | 『TAKESHIS'』が『マルホランド・ドライブ』に見えました »