« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

うちの大家さんは最高だ

いやね、今日は会社の忘年会だったんですよ。

でね、23時ごろに家に帰ったわけですが、今に入って大笑いしてしまいました。



時を戻して2,3週間前。

うちの居間の電気が急に付きにくくなりまして。

いきなりフッと消えてしまうようになったんですよ。

で、検索してみてもよくわからない。

仕方ないので大家さんに言ってみたわけです。

一応電気を変えてみて様子を見るって話になり、電気を変えてみようかなって感じになったわけです。

でもね、電気を買ったは良いが乱暴に扱ったせいか付ける前に壊れてしまったんですよ。

つまり新しいものに変えられずにいたわけです。

でね、そのうち大家さんが「土曜か日曜の休みの日にでもちょっと見てみますね。」って言ってくれたんです。

僕はその時にね、「ぁあ、大家さん工務店だしわかるのかな?」って思ってたわけです。



そして昨日。

大家さんの夫さんが電球色の電気を持ってやって来たんです。

ここで初めて気付きました。



「ぁ、もしかして電気変えるだけなのかな?」



って。

で、変えてみる。

もちろん付かない。

新しいものに変えられなかったものの、僕もそこまでバカではないので電気のせいではないなと。

そうわかってました。

でもせっかくの大家さんの優しさにもう一度確認してみました。

まぁ、結局付かなかったわけで。

そしたらね、その午後に大家さんが謝りに来たわけですよ。

「色々手違いがあってすみません、不便してるでしょう?今度見てもらいますね。居ない時でも大丈夫?」

って。

いや、もう嬉しくてね。

「いつでも大丈夫ですよ。わざわざすみません。」

としか言い様がなかったです。



で、今日。

まさか、昨日の今日で直しに来るなんて思わないでしょ?

でもね、玄関開けたら手紙が入ってまして。

「本日直しました。色々すみませんでした。」

と。

そこでビックリですよ。

「ぇえ?!もう?!!」

って。

うそぉ?!と思いつつ台所の所を見たらリモコンらしきものがある。



?!



ちょっとピンと来たわけですよ。前に友達の家でも見たことあったし。

「これって出かける時にはなかったよね?」

と、当たり前のことを考えつつ、そのリモコン持って居間に入ってみたわけです。



がばーん∑(゜◇゜;)



もう、そこで大笑いですよ。

リモコン押してみたら電気が付くの!

いや、ありえないでしょw

だってウチ、4万5千円の家賃ですよ?

何でそんなにレベルアップしてるのさw

リモコンで電気付いちゃうって。。。

ウチの実家でもなかったょ。

いや、しかも5畳ちょっとの部屋には明る過ぎるw

もう何もかもが面白くて笑ってしまった。

うちの大家さんはホントに良い人だ。

何かクリスマスプレゼント買っておこう。

おかげで飲み会後なのにテンション上がりっぱなしだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅野いにおサイン会行って来た。

一気に浅野いにおにハマったので渋谷TSUTAYAのサイン会に行ってみた。

150人の制限付きで、並んでた人は20代くらいばかりでした。

本人の印象は、茶髪で人の良さそうな兄ちゃんって感じ。

行って良かった。

サイン会なんてものに初めて行ったわけだけど、

150人分同じこと書くってのは大変なことでしょうなと。

握手会も似たようなこと言えますね。ファンのためにお疲れ様です。



兎にも角にも続きが早く読みたいものだ。

…先週のヤングサンデーの内容でちょっと凹んでることもあり。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『SAW2』で補完される『SAW』

saw2ずっと観よう観ようと思ってて機会を逃してて、

気付いたら終わりそうになってたんで急いで観てきました『SAW2』。

前作観た時もすげぇ面白いと思ったのに、今回は更にでした。

最後スタンディングオベーションしそうだったもんね。

周りに人が居る映画館なのに(笑)

前回のはね、荒を探せば色々あるんですよ。

刑事の行動とか、家族の行動とか、テンポとか。

それでも☆5なのは一旦「こいつが犯人ぢゃね?」って思ったのを見事に忘れさせ、更に裏切ってくれたので。

エンターテイメント性が強いなぁと。



で、今回。

今回の話が良かった所は、前作を見事に補完してくれた所。

続編でこんだけ綺麗にまとめてるのをあんまり観たことなかったので良くできてるなぁって。

一応先を読むんだけど、見事にそれを裏切ってくれた。

大抵続編って、「前作よりも凝ろう」って感じになって逆に失敗するんだけど、

そういうのはなかったですね。

続編として楽しめて、かつ違う話としても楽しめる。

そして『SAW』の隙間を埋めてくれてる。(これはちょっと後出しジャンケンみたいだけど)

時間軸の作り方も上手いなぁと。

見事にやられてしまいました。

確かに「その間の殺人とかその前の殺人とかの話は関係なしかよ」みたいな突っ込みはあるかもだけど、

それは「映画だから」と考えないことにしました。

あとね、恐怖植えつけるのが上手い感じがするんだよね。

元々怖いの苦手な性格のせいかもだけど、「観ていたくない」っていう意識がずっとまとわりつき、

「この人はいつ死ぬんだろう?」ってそればかり考えてしまいました。

音楽のせいもあるのかな?

その辺は『CUBE』と同じ感じ。

カメラワークも嫌な雰囲気を煽るしね。



本当に良かった。☆5。

伏線と上手く行き過ぎなのにイラっとこない所が好きだ。

『SAW3』も楽しみなんだけど、プロデューサーが亡くなったという話を知ってビックリしました。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『TAKESHIS'』が『マルホランド・ドライブ』に見えました

takeshis 友達が券をくれたんで観てみました『TAKESHIS'』。

すごいね。

デイヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』を思い出しました。

終わった後に「えぇ?!」って言ってる人も多数。

そりゃそうだろうなと。

わけわからんもの。

現実と夢の狭間で無限ループみたいな感じなんだけど、

どうも拳銃がね。

撃ち過ぎ。

まぁいつものことなんだけど。

いつもと違って意味のない所で撃ち過ぎ。

そしていつも以上の意味のわからん演出。

賛否両論色々出てるようだけど、外国で賛同があるのは意味がわからんな。

日本人は楽しめるかもだけど、外国人にはわからんだろう。

ギャグといい、テンポといい。

めちゃくちゃなテンポだから全部字幕にできてるとは思えないし、

字幕にしたらドタバタ感が出なくなるだろうし。



唯一飽きなかったのが不思議な所。

謎解きみたいに伏線考えながら観てたからだろうね。

1回観る分には良いけど、2回は観る気にならないな。

そこが『マルホランド・ドライブ』と違うところ。

☆2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原作が読みたくなる『ミリオンズ』

millions渋谷シネマライズで『ミリオンズ』観て来ました。

『トレインスポッティング』、『28日後...』のダニー・ボイル監督です。

公式サイトの曲がすげぇ良かったのと、

莫大なお金を子供がどう使うかってのに興味が出て観てみた。

で、結果と言えば、、、

SFだったね。

びっくりだったね。

確かに「子供に見せるための映画」って監督が言ってたものね。

ファンタジーだったよ。

ただ何かね、細切れと言うか何て言うか、

こう、しっくりこないんですよ。

日本人だから感覚がまた違うのかな?

最後まで観ても頭の中で補完できなくて原作読みたくなる感じ。

わかりにくいと言うよりも理解できないんだよね。

そんな感じでした。

ちょっと思い描いたものとは違ったかな。



「すっごい大きなお金があって、それを良いことに使おうとしているのに上手くできない。」



うん。そこはわかる。

でもね、

そこと最後がやっぱり繋がらないよねと。

あと周りの人たちの行動もちょっとおかしすぎるよねと。



ということで☆3。

音楽はとても良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅野いにお、『ソラニン』、すげーおもろい

こりゃ、やべえよ。

久々に誰にでも好きって言いたくなる漫画。

すげー。

ホントすげー。

バカみたいに言いたくなるほどすげー。

暗行御史とか、のだめとか、そういった面白い漫画あるけど、

それはあんまり人に薦めようとはしないというかなんと言うか。

でもこれはすごいな。

誰かが全否定したとしても「俺はすげー好きだ!」って言い張りたい感じ。



いや、だってね、

寝る前に軽く読もうとしたんですよ。

そしたら一気にのめりこみですよ。

すげーんだ。

漫画に引き付ける速さが。

構図、ストーリー、絵柄、すげー好きだ。

軽いタッチなのにすごい綺麗に書き込んであって。

読んでてすごい自然。

情報を全部入れてる感じ。

いや、たぶん全部理解できてるはずなんてないんだけど、

何て言うかすごい。

これやばい。

絶賛。

『素晴らしい世界』と『ひかりのまち』も今すぐ欲しい。

「読みたい」と思っていながら読まなかったを改めて後悔。

たまたま「浅野いにおだ」と思って手にとって買ったのにこんなにハマるとは。



仕事うまくいってない人、

今をただ過ごしてしまってる人、

何か焦っちゃってる人、

そんな人たちは是非。

ってか共感できないかもしんないけど、面白い。

出てくるキャラクターを否定できない。



あぁ、マジで寝ようと思ってたのに、テンション上がってブログに書き込んでるよ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »