« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

ハヤシチキンキャベツ玉ねぎスープ

昨日『炊飯器で料理!』を見て、炊飯器使ってみた。

鶏腿肉が浸るくらいに酒、水をを入れ、「ハヤシライスの素」一人前を入れる。

で、炊飯器のスイッチオン。

30分くらいで出来上がり。

ただ、ちょっと酒と水が多すぎた。

鶏肉200gあったからだいぶ水分が多かったのね。

なもんでスープになってしまった。

でも普通に旨くて満足。

で、今日は鍋に移し変えてキャベツと玉ねぎ追加。

ふむ。

昨日より旨い。

これからは炊飯器使った料理も頭に入れておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『CUSTOM MADE 10.30』のテンポの悪さ

たまたま渋谷にいたこともあり、見逃していた『CUSTOM MADE 10.30』を見てきた。



…ひどい。



木村カエラとか要らないから奥田民生ライブを2時間やって欲しかった。

ストーリーもテンポも演出も編集も悪い映画。

大抵の映画はどんなに酷くても最後まで観ていようと思うのだが、

今回は久々に途中で席を立ちたくなった。(民生の歌が聞きたかったから残ったけど。)

「歌いたいんじゃ!歌いたいんじゃ!」の木村カエラの叫びのところなんかは目を覆いたくなった。

とは言え。

奥田民生のライブになったら全てを打ち消してくれるというこの不思議。

いやぁ、大画面であのライブを観られただけで満足。

知り合いに貸したDVDをまた観たくなった。

ただ、それだけで映画の評価を高くするのもアレなので。

☆1。(ライブは映画の一部だけど監督の演出じゃないしね。)



色々不満を言いつつも、木村カエラが全くダメだったわけでもなく、

逆に「5次元カスタムズ」のボーカルにはちょっと惚れ惚れした。

今まで日本語歌詞の歌しか聴いたことなかったもので。

英語歌詞の方が明らかに合ってるよね。

演奏がダメダメなのにボーカルで一気に吹き飛ばした感じ。

ちょっと印象が変わった。

(その後の「父ちゃんのメロディ」はやっぱり好みではなかったけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エリザベスタウン』に行きたい

今日2本目。

「久しぶりに気持ちの良くなる映画を観たなぁ」っていう感じ。

☆5に近い☆4。

オーランド・ブルームに興味なかったんだけど、

車の中でハンドル叩いてるシーン観て行きたくなったこの映画。

やっぱり良かったね。

「このシーンがすごく良かった!」っていうのがあるわけじゃないんだけど、

全体的にとても綺麗にまとまってる感じ。

良いシーンが上手く繋がっているんだよね。

主人公の感情の変化を描いているんだろうけど、

その主人公の周りの人たちのキャラとか話がとても良いと。

シリアスといい、呆れるようなバカ話といい。

大抵色んなこと詰め込むとダラダラしたり散漫したりするのにそういう感じも受けなかった。

逆に飽きないタイミングで他のシーンに移るって印象。

おかげで1ヵ月くらい休みとって知らない土地をドライブしたくなった。

そしてエリザベスタウンに行きたいなって。

観た後に何だか気分が良くなる映画だった。

こっちがクムジャさんの後で良かったホント。

重い雰囲気をうまく打ち消してくれた。

向こうが後だったら逆に打ち消されてたな。



☆4なのはもうちょっと観たかったからですね。

まぁ、ないものねだりになっちゃうし、もっと詰め込んだら逆にまとまらなくなってダメになりそう。

…難しいな。



そういえば、おすぎさんがCMし出したから一旦観に行くのやめようかと考えました。

あれ止めた方が良いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『親切なクムジャさん』は重すぎ

今日は久々に映画でも観ようと思い2本観て来ました。

ってことで1本目は『オールドボーイ』の監督作品。

『復讐3部作の完結』みたいなうたい文句だったのがちょっと嫌だなと思ったんですが観ちゃいました。

(ちなみにオールドボーイは2部め。)

3部作とか付くとあんまり期待できないんですよね。

で、どんな感じかと言えば、、、



…重いよ。。。



重い。重すぎ。

何か『親切なクムジャさん』とか名づけてる場合じゃない。

そんなタイトル付けたら普通の韓国好きおばちゃんとか観に行っちゃいそうだけど、

はっきし言ってそんな人が観に行く映画じゃない。。

そういう意味では『オールドボーイ』の方が観やすかった。

向こうは残虐さがあっても半分有り得ないと頭で感じる映画だったから。

でも今回のは普通に想像ができる映画なんだよね。

痛々しい。



前半はかなり好き。

『オールドボーイ』でも思ったけど、面白い画を撮るなぁって感じる。

それと音楽。

クラシックっぽさが映像とうまくマッチするのよね。

ミステリアスと怖さが増す感じで。

もうちょっとクムジャさんの内面が見たかったんだけど、

謎がバレるのがやけにあっさりだったので気が抜けてしまった。。。

オールドボーイのような謎解きも期待してたので。

まぁ後半の話に持って行くにはあっさりじゃないとダメなんだろうけど。

つーことで☆3。

前回同様の日本語が良かったです。

あと、クムジャさん綺麗。

化粧と演技で全然違うように見えるんだなと。

感情の出し方も上手いなぁって思ったし。

被害者には子供のことを隠したのかな?

表情からはどっちとも読み取れたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ssh

Debianハックしちゃうぞ』見ながらsshの設定。

…鍵作らないとsshで入れないのね。

何かよくわからん。まぁ、できたから勉強するのは後でいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »