« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

『windows messenger』のアンインストール

  1. 「スタート」→「ファィル名を指定して実行」をクリック
  2. 名前に「RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove」を入力して「OK」をクリック 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『チャーリーとチョコレート工場』でブラックユーモアとB級映画感を味わう

映画館のポイントカードの有効期限が切れそうだったということもあり鑑賞。

軽く寝てしまったわけだが、なかなか良かった。

B級映画っぽさがとてもよく出てて面白い。

それでいて音楽が最高。

ウンパ・ルンパの歌と踊りが皮肉っぽさを上手く表現してて楽しい。

で、ジョニーデップ。

すごいね。40歳超えてるようにはさらさら見えない。

いやらしい演技が良く似合う。

人間味にかけているっていう設定がすんなり伝わってくる感じ。

「あぁ、嫌だな。こんな人。」って。

最後をあんまりダラダラやらなかったのも良かったかな。

深く描きすぎても間延びしそうな感じもするし。

ポイントだけ抑えている点が子供にも優しい感じがした。

とは言え、ブラックユーモアの時点で子供が嫌がりそうな感じもするけど。

全体的にB級っぽさがたくさん出てて良かった。

家にDVD置いておいてたまに見ようかなっていう感じのサッパリした映画だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『玄箱』EMモードにできず

玄箱うぉううぉう♪見てdebian化しようと思い、EMモードにしてパーティション切り直そうとしたらできず、、、

echo -n 'NGNG' > /dev/fl3

/usr/bin/write_ng

もダメ。

何かrebootしたらtelnetできない。

何でだ?

わからん。

仕方ないので明日以降にやり直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『玄箱』を組み立てた→透明な部品

玄箱』ってものを知ったのでミーハー感覚で買ってみた。

初めにHDDを設置するわけだけど、手順どおりに設置してみたら透明な部品が余った。



…はて?これどこの部品だ?



そんな感じ。



解説書にも触れられていない。

どうしたもんだろ?



そんな感じで色々見てみたら、どうやらLEDの光を外に向けるためのものだということに気付いた。



…が、やっぱりどうやって組み立てて良いかわからない。

色々考えてみたがどうもダメ。

仕方なく画像探しに検索

そしたら月刊アスキーのとこにありました

kurobox

画像を見て何とか組み立てることができました。

基盤をはめるための4つのネジを付ける前に組み込まないとダメなのね。

どうりで取り付けられないと思ったよ。

とりあえず組み立てられた。

あとはLinuxを動かすだけか…それが僕には何より難しいわけだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『coLinux』を入れてみた→起動せず

最近になってwindows上でLinuxを動かす『coLinux』というものがあるのを知ったので、

coLinuxを入れてみる』を見ながらインストール。

「やっぱこういう情報をネット上に置いといてくれる人ってえらいなぁ。画像もつけておくってすごいよな。」

なんてこと思いながらカタカタと作業。



「さて、起動させてみるか。」と思って実行したところ、

VFS: Cannot open root device "cobd0" or unknown-block(117,0)
Please append a correct "root=" boot option
Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(117,0)

というエラーが出て起動せず。。。



default.colinux.xmlファイルも丸々写していたが、変な改行も取ったはずだし、なぜだろう?と。

そのまま色々検索などして2,3時間。

「とりあえず違うところで見つけたdefault.colinux.xmlファイルをコピーしてみるか。」

と思って、他のdefault.colinux.xmlファイルを写そうと思ったところで発見。



「Program Files」



間が全角スペースだったと。

あれですね。

楽して丸々写して人に頼ってばかりでなく、ちゃんとチェックしなさいなってことですね。

とりあえず無事に起動できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

親不知抜いた。

3本目の親不知を抜いてみた。(最後の1本は生えていないので事実上最後)

今回のは今までと違い出てきていない歯だったため時間がかかった。

前回は5分。その前でも30分くらい。でも今回は1時間半と。

麻酔かかってたからよくわからなかったけど、だいぶ大変そうでしたね。

で、さっき鏡見てみたら顔が腫れてる。

「親不知抜いたら腫れるよ」って聞いてたものの、今までのは腫れなかったんで何だか嬉しい。

「太ったらこんな感じになるのかな?」みたいな感じ。

まぁ、この後激痛でそんなこと考えていられなくなるかもですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるう秒なんてものがあったのですね。

来年の元旦は1秒だけ長い--NICTが2006年1月1日にうるう秒調整を実施』という記事がありました。

今まで全く知らなかったうるう秒。

何か1999年にも調整やってるんですね。

どんだけ世間から外れた生活をしていたのかと。

というか、この調整の時NTTの時報ってどうなるんだろ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »