« 『バタフライ・エフェクト』のきっかけではじまるストーリー。 | トップページ | 日常?のユーモアを描く『コーヒー&シガレッツ』 »

ナタリー・ポートマンに魅せられた『クローサー』

観てきました。本日公開『クローサー(CLOSER)』。

今回も全く調べずに何となくで鑑賞。(観てたらジュリア・ロバーツが出ててちょっとビックリした。)

そんな感じだったので、「何でR-15なんだろう?」って不思議に思っていたのですが、

途中でSEXチャットのシーンになり納得。

卑猥な言葉が出てくる出てくる。(後ろで観てた外国人の方たち大爆笑。僕も笑ってしまった。)

でも、映画の中でSEXシーンが出てくることはなく、エロい映画って印象は全くなかったですね。

演劇が基だからかも知れないけど、台詞回しで全てを伝える感じです。

(場面変化も台詞だけで掴まないとだから、慣れないとなかなか辛いかも。)

…まぁSEXシーンはないにしても、ストリップのシーンは結構凄かったですね。



で、映画の感想ですが、途中ダラダラ感を感じてしまい☆3。

…って思ってたら、最後のアリス(ナタリー・ポートマン)にやられた。

空港のシーンで「あぁ、こういう映画なのかぁ。。。」と。

おかげでエンドクレジットの間いろいろ考えてしまいました。

相手を信じること、真実を言うこと、嘘をつくこと。

恋愛をしてれば様々なことがあり、時に相手を傷つけることも。



「何が大切で、何をしたらいいのか?」



真実や嘘が問題ではなく、「相手をどう思うか」が大事なんだなと。

そう感じました。

ナタリー・ポートマンが演じるアリスの魅力の素晴らしさ。

彼女の行動全てが愛らしい。

ということで☆4。



映画観た後で知ったんですけど、ナタリー・ポートマンは助演なんですね。

明らかに主演な感じがしますけど。

|

« 『バタフライ・エフェクト』のきっかけではじまるストーリー。 | トップページ | 日常?のユーモアを描く『コーヒー&シガレッツ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/4227779

この記事へのトラックバック一覧です: ナタリー・ポートマンに魅せられた『クローサー』:

» クローサー (5/21 幕張) [しねまぶっくつれづれだいありー]
『リアルなセリフに新鮮味を感じる、舞台でみたい映画』  本日、2本目は、以前から観たいと思っていた作品。  キャストはジュード・ロウ(新聞記者兼売れない小説家?:ダン)、ナタリー・ポートマン(ストリッパー:アリス)、ジュリア・ロバーツ(カメラマン:アンナ)、クライブ・オーウェン(皮膚科医:ラリー)の4人を覚えればOKです。本当にこの4人しかいないといっても過言ではない映画なんです。それな�... [続きを読む]

受信: 2005年5月22日 (日) 14時28分

» 荒地を彷徨う寂しいカケラ達/「クローサー」評 [I N T R O+blog]
『クローサー』(2004 / アメリカ / マイク・ニコルズ ) Text By 仙道 勇人  「愛してる」「愛してる!」「愛してる……」この作品ほど「愛してる」という言葉が頻出する映画はそうはないのではないだろうか。そしてこの作品ほど「愛してる」という言葉が空々しく響く映画もそうはないに違いない。...... [続きを読む]

受信: 2005年5月23日 (月) 20時40分

» 試写会「クローサー」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「クローサー」開映19:00@ガスホール 「クローサー」CLOSER 2004年 アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント 監督:マイク・ニコルズ 製作:ケイリー・ブロコウ、ジョン・コーリー、ロバート・フォックス、    マイク・ニコルズ、スコット・ルーディン 製作総指揮:セリア・D・コスタス 原作:パトリック・マーバー 脚本:パトリッ�... [続きを読む]

受信: 2005年5月23日 (月) 21時40分

» 写真家、作家、ストリッパー、医師 [soramove]
「クローサー」★★★ ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン主演 雑踏の中 道路を挟んで 向かい合う2人 しかしまだ 2人は出会っていない。 ネットの出会い系で 知り合うことになった2人 しかしこの出会いは 単なる悪戯から始まった。 ...... [続きを読む]

受信: 2005年5月28日 (土) 20時22分

» 試写会感想 クローサー 編 (´△`) [ボタン連打]
大きな目とクッキリした顔立ち、ほのかに漂う少女の妖艶さ。そしてエロには程遠い、貧相な肉体。 ナタリー・ポートマン・・・・・誰かに似ている似ている・・・・と思っていたら、それは葉月里緒菜だった。 同名の大ヒット舞台を、原作者パトリック・マーバー自ら脚本にしただけあって、「キャラクター」「ストーリー」「男2×女2の順列組み合わせで出来上がる場」などの軸に視点を切り替えれば、そこには綿密に仕込まれた「対比(真�... [続きを読む]

受信: 2005年6月 1日 (水) 00時51分

» クローサー [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
★本日の金言豆★ネットの掲示板などでいきなり過激で大胆な書き込みを連発する女性は、ほぼネカマか名簿業者・・・( ̄▽ ̄;) 登場人物の台詞がやたら浮世離れしてて、長台詞で持って回った言いまわしの連発だなあと思ってたら、何のことはない舞台戯曲が原作なんですね。 1997年に英国... [続きを読む]

受信: 2005年6月 3日 (金) 10時17分

» #23:クローサー [(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!]
KAZZのこの映画の評価   今、話題の純愛ラブストーリー”電車男”とは、 対極の感じの映画かな 恋愛偏差値かなり高い人向けです 大人向けのぐちゃぐちゃした恋の話が好きな人には◎  男の気持ちが、凄く良く現れてる ジュード・ロウのだめっぷりには脱帽 ナ...... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 01時16分

» クローサー★★★+やっぱりN・ポートマンが可愛い♪ [kaoritalyたる所以]
たった4人の登場人物だけで繰り広げられる恋愛の駆け引き・・。これほど登場人物の少ない映画もないんじゃないかな・・。元ストリッパーでNYからロンドンにやってきたアリス=ナタリー・ポートマンと編集者のダン=ジュード・ロウが路上で出会う。「ハロー、ストレンジ...... [続きを読む]

受信: 2005年7月 1日 (金) 23時37分

» クローサー closer [Dazzling M]
クローサー closer観た 様々な街並みが見れて 素敵なポートレートを眺めるような そしてそこで描かれる 人間関係が綺麗なという印象の スマートな映画でしたそして、何よりも印象的なのはキスの美しさ 何度もあるキスシーンですが、そのどれもがキスに至るまでが綺麗! 特に、前半のジュリア ロバーツとジュード ロウのキスは キスに至るまでの流れがあまりにも美しく、憎すぎますw また、ナタリー ポートマンがすばらしく輝いています やはり、情というか感情を表現するナタリーは凄いのひ... [続きを読む]

受信: 2005年10月26日 (水) 16時29分

» クローサー - CLOSER [映画で学ぶ使えるセリフ]
closer / クローサー 写真家、作家、ストリッパー、医師と個性的な職業の男女四人を描く恋愛模様。絡ませ方に不自然さがなく、さすが舞台から映画化されただけのことがある。この作品でゴールデン・グローブ賞助演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンがいい。脈絡ないけ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 16時16分

« 『バタフライ・エフェクト』のきっかけではじまるストーリー。 | トップページ | 日常?のユーモアを描く『コーヒー&シガレッツ』 »