« しっごとー!しっごとー! | トップページ | 『バタフライ・エフェクト』で見た「カオス理論」 »

『交渉人 真下正義』と『機動警察パトレイバー 劇場版』

観てきました、『交渉人 真下正義』。

ちょっと期待してたんですけど、期待してたせいもあって満足できなかったというか…。

何か全体のバランスが悪い感じがしました。

受けの狙いすぎ感と、テンポの悪さと、演技のグダグダ感と…。

何よりオマージュ(って言うよりパクリの改悪)が気になって。

全体的な流れを見たら明らかに『機動警察パトレイバー the Movie』を意識してるかなと。

カラスを象徴させているところから始まり、犯罪そのものがまさにそれをイメージさせる。

カラスが特有の周波数に集まるってのもあるんだろうけど、

最後まで観たら絶対に「意識してるなぁ」と感じるはず。

試しに「交渉人 真下正義 パトレイバー 劇場版」でググってみたら、

現時点で121件

確か『踊る~』のスタッフさん達って『パトレイバー』好きなんですよね。

(どっかでそんな話を聞いたような…『THE MOVIE』ってタイトルもそっからだとか何とか…。)

で、確かにその感じは出てるんですよ。ミステリアスな感じとか。

でも、明らかに違うのはコメディー要素の入れ方で。

変にギャグっぽい感じを入れているからリアリティがなくなって中途半端な気がします。

16年後にできた作品なのに前のものを超える「何か」がないってのは問題じゃないかなと。

それだけパトレイバーの完成度が高いんだろうなって気もしますけど。

ということで☆2。(ちなみに前回の劇場版もイマイチだった)

…面白くないってことはなく、やるならしっかりやって欲しいなと。

もう少し面白くできたはず。

『容疑者 室井慎次』に期待。

|

« しっごとー!しっごとー! | トップページ | 『バタフライ・エフェクト』で見た「カオス理論」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100490/4124191

この記事へのトラックバック一覧です: 『交渉人 真下正義』と『機動警察パトレイバー 劇場版』:

« しっごとー!しっごとー! | トップページ | 『バタフライ・エフェクト』で見た「カオス理論」 »